MAYUさんのがんばっちゃうぞヽ(`Д´)ノ

ゴールデン&ラブラドール専門ブリーダー プレジールケンネルで働いてる人。ゴールデンが大好き!お店での出来事を中心掲載。  日常のぼやきも含むかも(´_ゝ`)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャスミン 虹の橋を渡る

昨日2月19日22時45分、我が家のアイドル ジャスミンが虹の橋を渡りお空に行ってしまいました。

DCF00092.jpg


去年12月より体調を崩し、胃、腸に腫瘍が見つかりました。
年齢を考慮し、手術を断念。
上手に管理できればと、薬と食欲がなかったため手作りのご飯で対応。
しかし年を開けたころより、嘔吐、下痢を毎日ではなかったが回数が増えていきました。

DCF00028.jpg


今月に入り、吐物に血液が混じりはじめ食べることさえ拒み始めました。
かろうじて水は少量飲むことが出来ましたが、刺激となり嘔吐をするため絶食絶水。
自宅での点滴対応と診察時に栄養剤、抗生剤、止血剤などの注射にて対応していました。

ここまで約2か月で体重は30kgから24kgまでおち、顔まで小さく、丸まって寝ているジャスミンがとてもとても小さく感じました。

DCF00075.jpg


18日夕方、おトイレを要求していたので、抱きかかえてお外に出したところ、タール色の便と鮮血が一気に噴き出しました。
その後立つことさえままならず、胃の中に何も入っていないのに嘔吐、鮮血交じりでした。
その夜は意識朦朧としているジャスミンのそばで横になるも、嘔吐したくても出すものがないため吐き気の音で眠れませんでした。


DCF00048.jpg



19日朝、上のお姉ちゃんがちょっとトラブルがあり、外で叱っていると歩けなかったジャスミンが開いていた玄関からおぼつかない歩き方で出てきました。
すぐに抱きかかえてジャスミンのベッドに横にすると、そのままジャスミンは体を動かすことが出来ずただただ息をするだけでした。
私は代休でしたので、ジャスミンのそばにいましたが午前中、家の事をしている時、最後の力を振り絞るかのようにはって動き私を探していました。
私は一切家事はせず、ジャスミンのそばにいようと決め覚悟しました。
出来ればお姉ちゃんたちが学校から帰ってくるまで頑張ってほしい、そう願いながらただジャスミンと一緒に横になっていました。

お姉ちゃんたちは間に合いました!

夕飯もままならず入れ代わり立ち代わり、ジャスミンのそばにいました。



20時ごろ、突然の痙攣。
反り返るように力が入り、舌は歯で血がにじむほど噛んでいました。
子供たちと私はただ泣きじゃくるだけで、苦しがるジャスミンを見ている事しかできない。

DCF00030.jpg

その後も15~30分おきに痙攣が起き、22時40分痙攣後息が止まりました。
心臓はまだかすかに聴診器で聞き取れていたので、
「良く頑張ったね。ありがとう。幸せだったよ」と耳元ではなすと

声にならない声で3回鳴いた後、私の腕の中で逝っていまいました。

moblog_8a80b513.jpg


2010年2月繁殖犬を引退と同時に、我が家に来たジャスミン。
最後の子は、父犬として頑張っていたジャック君。

花火や雷の音が大っ嫌い。
おもらししちゃうほど(^_^;)

私たちの御飯の時は、誰かしらの肩や足によだれを垂らしながらおかずをガン見!

母犬として子育ていていたはずなのに、子犬が苦手。

被り物をすると硬直。

お姉ちゃんのチューは嫌々な顔をする。

お店の営業マン。

家に帰ると必ず出迎えてくれる。



まだまだ想いは尽きません。

DCF00085.jpg


ジャスミンは、パパが突然お空に行った後の私たち家族を悲しみから助けてくれました。
感謝してもしきれず、我が家に来て本当に幸せだったのかなと思うほど尽くしてくれました。



ジャスミンを可愛がってくれた方々にこんな形でありますが、ご報告をと思い掲載いたしました。



ジャスミンの孫、ぽぽはじゃじゃ馬で手こずっております(笑)
それでもジャスミンがいなければぽぽは存在していなかったのかと思うと感慨深いものがあります。



CIMG0152.jpg




ジャスミンいつまでも愛しています。




ありがとう
スポンサーサイト

| 個人のお話&ジャスミン | 14:33 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/05/24 10:04 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bmayusan.blog64.fc2.com/tb.php/275-b4889508

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。