MAYUさんのがんばっちゃうぞヽ(`Д´)ノ

ゴールデン&ラブラドール専門ブリーダー プレジールケンネルで働いてる人。ゴールデンが大好き!お店での出来事を中心掲載。  日常のぼやきも含むかも(´_ゝ`)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

電話相談

皆さん おげんきですか(*^^)v

私も元気だと思います(?)(笑)

朝晩の涼しさと昼間の暑さで、ちょっとだるい気はしますがわん子達にもまれながら元気にしております。

ココから先はちょっと 閉じます。内容がちょっと愚痴っぽくなる気がするので。


会社の電話は、私が対応しているんですが見学などの内容以外には、ワンコのしつけなどの相談も多いです。

その中に、「他の子犬と比べて小さい」「おトイレが上手くできない」「いう事を聞かずに困る」等など・・・

一番困るのが、
「獣医に言われて~」「でも、獣医さんが~」
確かに獣医の意見は大事です。ですが・・・・
大型犬を見慣れている獣医は意外と少ないらしいです・・・。
その子を診るではなく、犬を診るという獣医の方が多い気がします・・・。

そして、獣医の意見が全て!っていう考えで電話かけてこられると・・・
どう応えて良いのか分からなくなってきますね・・・。
アドバイスを全て上で言った台詞で消されてしまいます。

そういう電話の時の私の顔は見せられない顔かもしれない(^_^;)
店長でもそういう電話で、顔が引きつっていくのを何度か見たこともあります(笑)

現在、いろいろなわんちゃんに関する本やネット情報があふれています。
しつけは、その子犬に合ったやり方が必ずあるという事です。
困ってしまうのが
Aさん:「言われた通りにしたけどだめなんですが・・・」
MAYU:「えーっと(^_^;)それは・・・・」

となってしまいますね。

子犬は人間の子育てと同じだと私は思います。
すべてが、育児書どおりにいくかと言ったらいきませんよね?
同じ方法でも、それぞれの子達で理解出来る子、出来ない子・・・・。

子犬も同じですね。

慎重派な子犬は、怒られると逃げたり小さくうずくまったり。その後もなんとなく引きずって飼い主の顔色を覗くようなことしたりします。
明るくてやんちゃ気味な子犬は、怒られたときはシュンとなりますが、その後は忘れたかのようにはしゃいだりします。
人間も、ほめられて成長する人、怒られてもそれをバネにして成長する人。犬も全く一緒です。
こういう方法もありますという形でのアドバイスはしますが、それが全てじゃない・・・と分かって欲しくて話します。いつも分かってもらえてるのかなと謎ですね・・・・

おトイレは、子犬が小さい時ほどきちんとしておかないと後で大変な思いをする事になります。
小さい時から、お部屋の中を自由にしている子は家の中の何処でもする子になりやすいです。
犬は、きれいな場所でのおトイレを好みます。
サークルのおトイレでおしっこなどそのままで置いて置くと、その場所でしなくなります。
サークルの中のおトイレではせず、フリーにした瞬間部屋の片隅でする癖がつきやすいのです。

体が大きくなってからお家の中で自由にさせるのは良いのですが、小さい時からのフリー生活はあまりお勧めできません。
冠婚葬祭などでペットを連れていけない場合、ペットホテルなどに預ける事になりますよね?

ゲージ生活が出来ない子は、ゲージに入れた際大暴れしたり噛み付くこともあります。
一度そのようなことがあると、次回預かってもらえない場合があります。


また、サークルやゲージで過ごす事は、ワンちゃんの成長にもとても大切だったりします。
子犬の時期は、まず寝る事で成長します。
寝てる間私達人間は成長ホルモンが分泌されるように、わんちゃんにもあるのです。
熟睡させる為にも、ゲージやサークルで休ませる。これが大事です。

プレジールのワンコ達でさえ、基本朝晩1時間程度、犬庭で運動や散歩以外はゲージで過ごしています。ずっとお庭に出しているわけではありません。
交代で出しているので常時動いているようには見えますが、実際は1頭につき1~2時間です。

ゲージでは、起きていることなくほとんどの子達が寝ています。
暇だから寝ているわけではなく、庭に出しっぱなしでいても必ず庭にあるバリケンネルの中で寝ていたりします。成犬の子達でさえそういう風なので、子犬はそれ以上に寝ているはずです。

同じ兄弟だからといって全て同じ体重や大きさになるわけではありません。生まれたときの大きさが違えばその時点で違ってきます。成長の速度も様々で全てが平均になるわけじゃない・・・説明しても理解してくれる人は半分ですね(・_・;)

獣医によっても考えが様々で、私達からはちょっと小振りに見えるだけでも
「この子は小さい。もっと食べさせて大きくしなさい」
このパターンが一番私達には頭のいたい話ですね・・・。
個体差で見て欲しいなと思います。
骨格が成長していないのに、体重を増やしたら関節が悪くなることもあるのですから。
こういった考えの違い、環境の違いや育て方、その子の体質や運動量などで大きく変わってきます

痩せている子は、食事の量を増やし少し行動を制限して見ましょう。運動は適度に必要なので時間を決めて運動しましょう。食が細い場合は・・・・私達も思いつくこと全てやってます(笑)
とにかく食べてナンボ!休んでナンボ!これしかないんです・・・・。
あと、痩せている子は下痢に注意ですよ!!

太っている子は、食事の量を減らし運動量を少し多めにとって見ましょう。拾い喰いが心配な場合は、おからやわんちゃんが食べても大丈夫な野菜を減らしたドッグフードに混ぜてごまかしてください(笑)
運動やお散歩が嫌いなわんちゃんは、1回の時間を短くして回数を増やすやり方で対応して見ましょう。おやつは基本禁止が良いと思います。

一番はその子の体長や骨格から見て、肉付きがどういう状態なのか!

これに限るんですけどね。

引渡しの際に、店長を始め私達スタッフが説明しているのですが、
「小振りの子犬を選んだら、他の子犬と一緒だと思わないでくださいね」
と言っていると思います。
成長は、同じ兄弟だとしても一番小さければスタートがそれだけ遅いのですから全く一緒ではありません。
1年~1年半かけて育てていくのですから、遅くても将来はそれなりの大きさに成長するんです。
それは、将来母犬候補で残した子達で実証済みなのですからね^m^

スポンサーサイト

| 子犬の成長の差について | 16:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです~
やっぱり色々あるんですね。。

ウチも、以前お話ししたけど、たくさんの飼い主さんと出会うことが多くなって、嫌なキモチになることが増えました( ̄~ ̄)ξ

このての話に乗っかるとエキサイトしちゃうから(汗)
迷惑かけるといけないので、また今度ゆっくりと~(^^)v
何はともあれ、頑張ってくださいねp(^^)q

| タロパパ | 2009/09/20 20:49 | URL |

>タロパパさん

お久しぶりです。電話ありがとう!

出産ラッシュの前に元気もらいましたよ!
めげずに頑張りまっすよ^^

電話でお話した例の件、店長から具体的な事を進めていいとの話でしたので、パピーラッシュが落ち着いた頃にでも・・・連絡しまっす★

| MAYU | 2009/09/24 14:58 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!
3年前、ジャスミンとノアの子を譲っていただいたものです。
元気にのびのび暮らしております。
よかったら、ブログ見に来てください!

| ブラウニー | 2009/10/06 12:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bmayusan.blog64.fc2.com/tb.php/109-e8bcf636

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT