MAYUさんのがんばっちゃうぞヽ(`Д´)ノ

ゴールデン&ラブラドール専門ブリーダー プレジールケンネルで働いてる人。ゴールデンが大好き!お店での出来事を中心掲載。  日常のぼやきも含むかも(´_ゝ`)

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今 一番! MAYUさんの癒し君

MAYUの一番のお気に入り君

あんず×フランの94番くん
只今5か月です。

もう男の子って甘えん坊でマジで可愛い!!

この子はMAYU的には、性格よし!頭の回転よし!甘えっぷりもよし!(笑)

我が家のおじゃおじゃ娘が居なかったら・・・・と考える事もしばしば


( ゚Д゚)<浮気しちゃったよ!ぽぽちゃん


この子、兄弟の中ではボスでした(笑)


オスらしい性格を引き出しやすい素質だったので、がっつり叱ってきました( ゚Д゚)
今じゃぁ・・・・ちびっこ子達の良いお兄さんです。
ちびっ子たちと一緒に遊ばせると優しくはむはむと軽く噛む程度で。

逆にちびっ子たちに毛をむしられ・・・ても・・・ 動じず(-_-;)
まぁ・・・遊んでくれています?遊ばれています?( *´艸`)ポッ

見学の方が来ても始めだけバタバタするだけで、「うるさいよ!だめ!」と叱るだけですぐに落ち着いてお座りしちゃいます。
もう可愛いったらありゃしない。

う○ちも生後4カ月の辺りから、私たちがお外に出すタイミングさえ極端に遅くなければ、朝夕にお外で出来るようになっていました。ある程度、我慢が出来るように。

なかなか決まらなかったのが不思議なくらいで。
性格はぴかいちだったんですけどね。

ちっちゃい子が次々居たからかもしれないね・・・。

あとは小さい時、とにかく目がすごく小さかったせいか!?(笑)

目が小さいとか・・・言うな!



MAYUさん!もうすぐお別れだぜ!


そうそう・・・
家族が決まって、土曜日お迎えが決定したのよね(*^^*)


おいらモテ男だからなぁ・・・。
ファンが泣くぜ。




また確かに、今月のお散歩教室に連れて行ったら、他の人たちにモテていたのぉ( ゚Д゚)
顔がイイ!とか性格がイイ!とか言われておったのぉ。


ずいぶん好評だったのぉ・・・・。


ちなみに94番だからキューシンとか呼ばれていましたのぉ(笑)


この子は、コミュニケーションの一つで人の手を優しく「はむはむ」してくる。

これからは、新しい家族に優しく「はむはむ」してあげてね。
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

将来… 大物になるかも?(´・ω・`)

爆睡しておりますのよ(°∀°)



イタズラしようと…忍び寄る影(-_-)



この後、足に噛みついていましたが…(´Д`)



そして…



見よ!この爆睡!(笑)
しばらく見てましたがなかなか起きませんでした…
お主…大物になるぞ!(笑)

| 未分類 | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お散歩教室   わんことのお悩みについて



助手席でシートベルトしてレッツゴー❗


しつけ教室のあとの…

お楽しみタイム🎵







今日参加していただいた方へ
お散歩でお悩みの方へ

今日お散歩教室で私がお話したことは正直きついお話で、うまく理解できていない方もいたのではないかと思い私の考えを書いてみたいと思います。
すべての方の解釈とは違い、一個人の考えで参考になることがあればという程度で読んでみてください。


ワンコが問題行動するには理由が必ずあります。

飼い主さんで多いことでは

・ワンコの性格や行動パターンの理解不足
・飼い主が注意するタイミングやムラ
・褒めることと叱ることの差がない
・身体の成長と精神年齢の理解不足
(成長に合わせた対処ができていない)
・ワンコの反抗期の対処
・興奮したときに止めない

などなど…

その子と飼い主の関係での問題は様々です。

ワンコにとって[しつけ]はゲームのルールに近いものかなと。

犬の本能とは別物ですから、
飼い主の指示通りであれば褒められる⇔悪いことしたら叱られる
という単純なゲームと思えば理解しやすいかなと思います。
そのルールをもとに成長で経験する経験値が増え、周りの雰囲気を読んだり、表情、他の者への思いやりなどのワンコと心の距離が近くなっていくのでは。

飼い主からの一方的なゲームルールは成立はしないってことです。

こうしているのになぜやらないの!っていうのは飼い主の一方的な思いにしかなりません。
意思疎通って人間同士でも難しいのに、言葉の理解ができないワンコとでは行動で示すしかないからもっと大変。
だから、アイコンタクトってすごく大事。

人でも目を見て話せばその人の思いって通じやすいでしょ?
ワンコが飼い主の顔を見ないって、飼い主に対して興味が薄いまたはお世話してくれる、遊び相手程度の場合が多くかな。

顔を見るってワンコが一生懸命飼い主を考えている証拠だと思います。

次はどうする?
頭撫でてくれる?
これでいいの?
お母さん(お父さん)嬉しい?
このくらいの速さでいいかな?

代弁したらこんな感じかな。たぶん。

これって人間の子供が親に対しての時に当てはまると思いませんか?
一生懸命、親の顔を覗き込んでいるときの子供に。

そうなれるように飼い主さんもワンコも頑張るんですけどね、なかなかうまくいかないことも多いですよね。


お散歩デビュー時期での対処によって、そのあとの行動に良くも悪くも影響が出ます。

お散歩が楽しくなることはとても大事。

「お散歩デビュー時に、その子の好きな行動に任せて歩かせる。」
みなさんやっていることだと思います。

でもその期間が長すぎると、いざリードコントロールの練習となった時に好きに歩けなくなることにワンコが戸惑いで歩かなくなったり、好きに歩いていた癖が抜けずに自分の思うがまま歩くことでコントロールが出来ないなど…
切り替えのタイミングを逃すと結構大変な思いをします。

お散歩デビューする時期のお勧めなのが・・・・・。
お散歩で道に出ないこと( ゚Д゚)

意外でしょ?

お庭があればお庭で。
お庭がないマンションなどは近くの広い場所や公園などで。

何をするかというと・・・・。

例えば

・リードを使ったお座りとマテのセット(マテのときになるべく時間を延ばしていく)&目を合わせながら褒める

・5~6歩く→止まったらお座りさせる→目を合わせながら褒める

・わんこを好きな方向にわざと行かせる→リードでチェック入れながら「おいで」→足元に来させて座れ→目を合わせながら褒める

・単純にワンコと遊ぶ(笑)

他にも色々あるんですがね。

もちろん自分勝手な行動したときは叱るし、うまく出来たときは静かに撫でながら褒めてあげる。
ちょっとしたゲーム感覚だと思いませんか?

これをある程度の期間やって、足元についていることや飼い主とワンコとの気持ちの距離感などに変化が出てきたら少しずつ道でのお散歩を始めてみては。




すべての行動に必ず目線が取れるように工夫が必要で、飼い主さんに興味を持たせることが一番大事。

これって飼い主とのコミュニケーション構築に有効である事、歩いた時などの飼い主と犬との距離感を双方で覚えます。
犬だけじゃなく、飼い主も勉強ですからね?
犬が出来ないってことは、飼い主がやり方を間違っている場合がほとんどです。

ん~、考えてみると・・・・飼い主が犬に教えてやってるって無意識に思っている人に多いかもしれませんね。


よく飼い主さんで聞く話に
「玄関から勢いよく出てひっぱるの。でもね、20分くらい歩いてくると落ち着いてお利口さんになるんですよ」

これってどうかな?( ゚Д゚)
長距離を歩いて疲れてきたか、ある程度歩いて歩くことに満足したから飼い主について歩いているだけでは・・・・( ;∀;)と思うことありませんか?

長い距離を歩けば疲れなどから大人しくなり、リードコントロールできているように感じます。
これ間違い( ;∀;)
コントロールできているわけではないんです・・・・・

玄関出た瞬間にいきなり引っ張って走り出したり、暴れていたら・・・・意味が違うよね(;´・ω・)
始めから終わりまで通す事が、とても大事。

お散歩=排泄

そう思っている人いますが大間違い( ゚Д゚)


お散歩は排泄の為のものではありません!!


排泄でその場所までダッシュ!っていう子多いですよね。
引っ張り癖のつきやすいことにつながります。

その対策として有効なのが、お庭やベランダにおトイレスペースを作って、排泄させてからお散歩に行く。
理由は、いつ排泄かなと犬を自由に好きに歩かせる必要がなくなる事と排泄によるご近所トラブルの回避でとても有効です。

あと数年後にもしかしたらおうちでの排泄で助かることも・・・・。
というのもシニア時の排泄問題に悩まなくてよくなります。
ワンコが病気などで寝たきりになったときや飼い主の急な事情でお散歩ができなかったり、悪天候でお外を歩くことが困難なときにわざわざ危険を冒してまで排泄のための散歩をしなくて済みます。

またいつも排泄場所にしていた空き地等にいつ建物が建つか、道ができるか、数年後先は分からないものです。
お家で排泄させれば、道に出た瞬間から脇について歩くトレーニングだけにわんこも飼い主さんも集中できます。

におい嗅ぎ(リードをぐいぐい引っ張りながらのにおい嗅ぎ)を覚えさせないためにも、おうちでの排泄習慣をお勧めします。



あとね!人ってその日によって気分のムラがあるように、犬もその日によって気分が違うことも理解してあげてね!
テンション高いこともあれば、すごく素直な日もある。

わんこも人もみんなと性格や行動、覚える早さなど同じではないこと。(同じやり方が通用するわけではない)
各家庭、各ワンコそれぞれに個性があるってことです。

飼い主さん自身が自分のワンコをよく理解し、悩み考え、必ず行動すること。
上っ面の考えや思いは、犬に見抜かれちゃうこともあるから・・・(;´・ω・)

内容が分かりにくいこともあるかもしれませんが、少しでもお役に立てられればと・・・・願います。

| しつけ | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。