MAYUさんのがんばっちゃうぞヽ(`Д´)ノ

ゴールデン&ラブラドール専門ブリーダー プレジールケンネルで働いてる人。ゴールデンが大好き!お店での出来事を中心掲載。  日常のぼやきも含むかも(´_ゝ`)

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子犬の下痢について

なんだかムシムシする日が多くて、いやな季節になったなぁ~と(^_^;)

さて今回のお話は、子犬時代の下痢についてです。

ブログを立ち上げて日常の話ばかりでたまにはまじめな話を・・・・(笑)

ちょうどお客様から下痢についての相談メールが届きました。

生後3~5ヶ月の間は、どうしても下痢に悩む時期かなと思います。
私も、みみちゃんを育てていたときはしょっちゅう下痢をされました。
みみ3.6 (2)

でも必ず原因はありました。

生後50日頃、コクシジウム症にかかりました。
下痢がとにかく酷く、検便で分かりました。
駆虫薬はじめると1週間ほどで形になっておりました。

生後60日目にMAYU家に来ました。

来た当初は、環境も変わりましたのでゆるくなりました。
1週間後、検便するとコクシジウム症が再発。
まぁ・・予測はしておりました。
すべての寄生虫が落とせるのではなく、駆虫薬で胃腸に悪さをしない程度まで数が減っていると私は思っています。
環境の変化やお世話の人が変わる事で、それがストレスとなって体調を崩させてしまいます。
体調が崩れると、腸内環境は寄生虫など好む環境になり1~2日で数が数十倍、数百倍に増えると聞いています。
見ただけでは分からない、子犬の体調の変化が下痢となって出るという事でしょうね。

生後3ヶ月半頃、行動が著しく活発になりワクチン接種も終わった為にお外で遊ぶ事を増やしました。
そしたら・・キャンピロバクターにかかりました。
土壌のどこにいてもおかしくない物です。
肉球が成犬ほどカッチリしていないせいでしょうか、良く足の裏をなめていました。

今思えば、ヒリヒリしていたのかなぁ~と・・・。
それでお腹に溜まってしまったのかもしれませんね(・_・;)

その後は便がゆるくなるたびに検便しても何もありませんでした。
しかし、ゆるい時が多い・・・。

原因行動量でした。

体が大きくなった事に気が緩み、ジャスミンとお外で散歩の後自由に遊ばせたり、お姉ちゃんたちとコミュニケーションを取らせる為、寝る前に夜1時間遊んでおりました。

それが原因だったのです。
そういう日は、必ず下痢を起こし水ばかりよく飲みました。
寄生虫でもない、食事は今までと変わりなくラージブリードパピーのまま。
思い当たる事は、ジャスミンと自由に遊ばせたり遊ぶ時間が長かった日が必ず下痢だった。

それからです。

散歩やコミュニケーションなどの時間は20分程度の短時間に押さえ、それ以外は基本ゲージで過ごさせました。
メリハリを付けて遊ぶ時間は短時間で思いっきり遊ぶ、それ以外はゲージで過ごさせる。
その後は下痢もなく、みみちゃんが生後5ヶ月半になったところで私の幼犬育児は終わりました★
めちゃめちゃ楽しかった(*^_^*)
23.4.20 (1)
4ヶ月半の頃

大きくなると自由に遊ばせてしまいがちですが、やはり幼犬は幼犬です。
家族がセーブしてあげないと、限界まで遊んだり行動してしまいます。
もう少し遊ばせたいなぁと思ったところで、止めておくのがちょうどいい気がします。
もともと胃腸が弱い子もいますので、すべてが当てはまるわけではありません。

下痢の原因は、寄生虫、雑菌関係、ウイルス系、行動量、食事の量、食事が合わない(アレルギー)、ワクチン接種後など様々です。
下痢の原因は必ずあります。
薬が原因の時もあるんです。

胃腸の弱いと思われていた事でも、他に原因があるかもしれません。

日常で思い当たる事は、1つ1つクリアして原因を見つけてあげてください。

大切な成長期を良く考えてあげてください。
スポンサーサイト

| 病気類 | 15:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東日本大震災 被災動物支援

当店のお客様で、東日本大震災で被災した動物のためにチャリティーステッカーを販売しております。

チャリティーグッズの収益金は「緊急災害時動物救済本部」を通じて被災地支援活動に寄付しています。

犬小屋 TAROS




よろしければ、一度見てください。

| 震災関係 | 11:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございます。

前回の記事の里親様募集ですが、ブログアップ後3頭とも決まりました。

犬が好きな事がとても分かる飼い主様たちで、快く引き受けてくれました。

ありがとうございました。

| 犬舎日常 | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

里親様募集です。

暑い日と涼しい日など気温の差が激しいときですが、風邪は引いておりませんか?

こちらのスタッフは、元気いっぱいに犬たちと一緒に戯れております。

さて、お題の通りのご報告です。

ゴールデンのユカは年齢を考慮し、このたび引退を決定いたしました。
ユカ  (1)
ユカちゃん

毎回8頭以上の子犬の出産をし、肝っ玉母さんとして頑張ってくれました。
とても人に寄り添う事が好きで、そばに居るとずっと自分の体をくっつけてきます。若い成犬達がしつこくしたりすると、先輩として時には「ガゥ!」と指導してくれておりました。(怒らせるととても怖いです(・_・;))

そのユカちゃんが、年末引退の予定でしたが早めにゆっくりさせたいとの事で、先月の24日避妊手術を致しました。現在は経過観察中になります。
お引渡しが可能になるのは、8日の再診察後になります。


ラクーン (2)
ラクーンちゃん
ラブラドールのラクーンは、産後の肥立が出産の回数を重ねるたびに悪いように感じられ店長との相談の結果、若いですが引退させる事に致しました。
ラクーンは、典型的なラブの性格をしております。
遊ぶときのスイッチが入ると、手がつけられない位にやんちゃになります。
身体能力も高く、壁キックが大好きなおてんば娘です。
逆にゲージに入っているときは、大人しくしていられ切り替えが上手な子です。


あともう1頭!
当店の母犬ダイアナ、アンの母親のララちゃんが、事情により当店にて里親様を募集する事になりました。
もともとは、お付き合いしているブリーダーさんのワンちゃんでしたが、ご家庭の事情によりララちゃんを含めた3頭を当店にて預かる事になりました。
ララは7歳の為シニアになりますが、余生をどなたか一緒に過ごしてくださる方を募集いたします。
現在は元気で、他の犬たちと仲良く遊んでおります。
体はとても小柄ですが、毛量が多く見た目にもとてもかわいらしい子です。

気になる子がおりましたら、ホームページを通してご連絡下さい。

お話を伺い、不安のある方には申し訳御座いませんがお断りをさせて頂く場合が御座います。
この子たちと真剣に向きあってくれる方のみになります。
私達スタッフは、この子たちの余生はゆっくりと過ごせる方へと望んでいます。

震災犬が多く里親を探す事も困難な状況ですが、気になる方がおりましたらまずお話をさせて頂いてから決めさせて頂きたく思います。

| 犬舎日常 | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。