MAYUさんのがんばっちゃうぞヽ(`Д´)ノ

ゴールデン&ラブラドール専門ブリーダー プレジールケンネルで働いてる人。ゴールデンが大好き!お店での出来事を中心掲載。  日常のぼやきも含むかも(´_ゝ`)

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MAYUさんパニくる(・・?

めっきり寒くなって、コタツ大好きな私としては朝がとてもつらかとです・・・・(^_^;)

皆さん風邪は引いておりませんか(T_T)/

今月中旬、10月から始まった連日夜の出産前観察や出産介助で、寝不足疲労でとうとうダウンしてしまいました・・・。インフルエンザ以外で熱出てダウンは独身時代以来ですわぁ・・・。

子供が産まれてからは熱があっても、気がつかずに過ごしていたのかも知れませんが(笑)
子供がいると寝てはいられません。
気合いで治す!が母でございます(笑)
熱が出る前日の夜中にダイアナの出産があり、1頭と1頭の間隔がかなり長く難産気味でありました。
さすがに疲れがピークだったのでしょうね・・・。
ダイアナの産箱前で寝てしまいました。それも床の上です(^_^;)
風邪を引いてしまいましたがね・・・(汗)
当たり前ですね(反省)

s-ダイアナ (2)
ダイアナ

その日は出勤日でしたが、関節も痛かったので休ませて頂きました。
まぁ・・・一晩寝れば復活でございます。母は強し(*^^)v

さて現在のプレジールケンネルは、子犬ラッシュです。
ほぼ毎日のように見学のかたがご来店!
土日祝は混み合い、1日途切れることなく見学があります。
ありがたいことです。

今回の飼い主様の特徴は、遠方の方がとにかく多いんです。
陸送、空輸の予定がみっちり。

メールや電話でのやり取りがすさまじく(笑)
発送の打ち合わせや予約の確認作業、発送の準備をほぼ一人で作業しております。
何番の子犬がどこへ行く、何番の子犬があっちに空輸など頭がPCだったら誰かメモリーを増やしてくれと言いたくなるくらい混乱気味になっておりました。

それでも、1つずつ準備をこなして・・・。
何とかお客様の希望通りにわんちゃんを送り出すことが出来そうです。
まずは一安心・・・(^_^;)

それに、今週末から引渡しが出来る子犬がおりますし、見学と引き渡し作業が混在する日々はまだまだ続きそうです。

今日、ベティちゃんが出産しました。
今回は2回目の出産で、前回のパニック起こした子とは思えないくらい落ち着いて出来ました。
ベティ
ベティ

あとは子犬を踏んで怪我するとか事故が無いように、時々見てあげないとね。

あ~、この時期とても心配なのが子犬達の風邪!
気をつけてお世話しなくちゃ!

来月は2匹の出産を控えているし、まだまだ忙しそうです。

スポンサーサイト

| 犬舎日常 | 17:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母犬サライア・母犬ドロシー 引退決定

母犬サライアと母犬ドロシーの引退を決定いたしました。

サライアは、10月の出産予定の際妊娠して居なかったため来年初めの引退予定を早めて今月引退することになりました。
避妊手術はまだ行っておりません。今月中に行う予定になっておりますので、決定からお引渡しまでは数日お待ち頂くこともあるかもしれません。

s-サライア (2)

サライアは、スタッフの足の間にすぐ顔を出す子です(^_^;)
サライアの母犬ピーちゃんにそっくりで、うちお店の女ボス(?)として小さい子犬達の教育係でした。
私がこのお店に勤める時に、うちのジャスミンと一緒に居たんだよなぁ・・・。
まだ1歳くらいだったかなぁ。
ジャスミンに怒られていたこともあり、すごく当時が懐かしい。
当時は、マリア、カナニス、ジャスミン、サライア、クララ、ブラウズが大きい顔していたなぁ(笑)

その他まだ1歳前後だったのが、ドルチェ、マック、ユカかな・・・・。

サライアは30kgオーバーで、体高も押すより高くて大柄なのに、子犬達はそれほど大きくならなかった子が多い。ちょっと不思議な感じ。
また、サライアに似ている子が意外と少ない(^_^;)

ジャスミンにそっくりに育ったジャックを見ていると、やっぱり世代交代の時期なのだと実感しています。

ついでに・・・・うちのジャスミンは現在、耳の病気と格闘中。
獣医によると、どうしてもシニアになってくると免疫が下がってくるとその子の一番弱いところから病気になるものだということらしい。
また通院することになりましたよ(-_-;)
痒いのに耳を触ると痛いみたいで良く鳴かれます。


ドロシーは毎回、産後の体力回復が他の子たちと比べると鈍く、これ以上の出産を経験させることはしのびないと店長と話し合って決定いたしました。まだ2歳と若い事とドロシーの子犬が欲しいと問い合わせがある事で悩みましたが、これからのドロシーの体のことを考えるとこれが最良と判断しました。
すでに避妊手術を行っております。すぐにお引渡しが出来ます。

IMG_9342.jpg
現在里親を募集しております。
ご質問やご相談などはお気軽にお申し付けください。
引退した子については、里親様が見つかるまで募集をしております。

私は、ただの繁殖犬とは見て居ません。思い出も愛情もあります。
その点で、安易な考えの里親様にはお渡しはできませんのでご了承ください。
お電話やメールのやり取りは必ずさせて頂いております。
いきなり来店して「連れて帰るから」という方がおりますが、お断りさせて頂いております。
まずはご一報後にご来店ください。

| 犬舎日常 | 14:29 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。